パスワード再作成

CONTENTS

メンバー追加後、メンバーがパスワードを登録しないまま 30 日が経過すると、「期限切れ」になりLINE WORKSを開始することができません。

メンバーがLINE WORKSの利用を開始するには、管理者はメンバーの臨時パスワードを再設定または招待メールを再送信する必要があります。

管理者がパスワードを再設定する方法は「メンバーの追加」のパスワードの作成方法によって異なります。

臨時パスワード再設定

パスワード作成で「自動作成」または「管理者が作成」を選択した場合、メンバー追加後、メンバーがパスワードを設定しないまま 30 日が経過すると「期限切れ」になり 、LINE WORKSを開始することができません。

管理者はメンバーの臨時パスワードを再設定してメンバーに送信する必要があります。

  1. 管理者画面の左側メニューの [メンバー] を開いて [メンバー] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 該当メンバーのステータスで [パスワード再設定] をクリックします。
  3. パスワードの設定方法を選択します。
  4. [次へ] をクリックし、臨時パスワード再設定します。
  5. [印刷] または [メール送信] をクリックすると、メールや印刷物でメンバーに共有できます。

招待メール再送信

パスワード作成で「メンバーが作成」を選択した場合、メンバー追加後に招待メールの送付アドレス宛に招待メールが送信されます。ただし、メンバーがパスワードを設定しないまま 30 日が経過すると「登録待ち (期限切れ)」になり、LINE WORKSを開始することができません。

管理者はメンバーに招待メールを再送信する必要があります。

  1. 管理者画面の左側メニューの [メンバー] を開いて [メンバー] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 該当メンバーのステータスで [招待メール再送信] をクリックします。
  3. 招待メールを再送信するメールアドレスを入力します。
  4. [送信] をクリックします。このとき、メンバーの個人メールアドレスとして保存するかどうかを選択できます。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。