ネットワーク管理

メンバーがLINE WORKSを利用する際に使用する接続IPアドレスを制限することができます。

ただし、最高管理者はIPアドレス制限に関係なくLINE WORKSサービスにアクセスできます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [ネットワーク管理] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「ネットワーク管理」で項目を設定します。
  3. [保存] をクリックします。

アクセスIP制限

アクセスIP制限の設定

設定項目 説明
すべてのIPからのアクセスを許可
  • IPアドレスを制限しない場合選択します。
指定したIPからのみアクセスを許可
  • LINE WORKSのブラウザ版サービス、PC版アプリ、Driveエクスプローラー、POP 3 / SMTP、IMAP / SMTP、CalDAVでLINE WORKSにアクセスする場合、管理者が許可したIPアドレスからのみアクセスできます。
  • ただし、モバイル版アプリはIPアドレス制限に関係なくアクセスできます。

「指定したIPからのみアクセスを許可」を有効にするとメンバーはモバイル版アプリを除くすべての環境からログアウトされ、再度ログインする必要があります。

 

許可したIPアドレスの管理

メンバーがLINE WORKSにアクセス可能なIPアドレスを設定します。

  • 特定のIPアドレスのみアクセスを許可 : アクセスを許可するIPアドレスまたはIP帯域を入力し、 [追加] をクリックして画面上部の [保存] をクリックします。
    • IPアドレスまたはIP帯域を入力できます。
    • グローバルIPのみ登録できます。
  • 許可したIPアドレスの削除 : IPアドレスの右側の [] をクリックして画面上部の [保存] をクリックします。

許可したIPアドレスを変更するとメンバーはモバイル版アプリを除くすべての環境からログアウトされ、再度ログインする必要があります。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。