モバイル外部メール連動

LINE WORKSモバイル版アプリでLINE WORKS以外のメールサービスのメールを送受信することができます。

モバイル外部メール連動を利用できる条件は下記の通りです。

  • ライトプランをドメインで利用する場合
  • ベーシックプランまたはプレミアムプランでLINE WORKSメールを利用しない場合
  • LINE WORKSのアカウントと外部サービスのメールアドレスが同一の場合
    • LINE WORKSのアカウントが「member1@company.com」で、外部サービスのメールアドレスも「member1@company.com」の場合のみ利用できます。
    • LINE WORKSのアカウントと外部メールアドレスまたはドメインが異なる場合は利用できません。

モバイル外部メール連動を利用するには、管理者が機能を有効にして外部メールサービスのサーバー情報を設定する必要があります。

モバイル版

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. 「基本設定」の をタップし、「権限の修正」をタップします。
  3. 「外部メール連動」を有効にします。
  4. [サーバー設定] をタップします。
  5. 外部メールサーバーを設定します。
    • Gmail、Office 365、または手動設定から選択します。
    • [手動設定] を選択した場合は下記の設定項目を入力します。
      • 受信サーバー (IMAP)
      • 送信サーバー (SMTP)
  6. 画面上部の [保存] をタップします。

ブラウザ版

  1. 管理者画面の左側メニューの [セキュリティ] を開いて [サービス利用設定] を選択します。
  2. 「サービス権限テンプレート」から「基本設定」を選択します。
  3. 「利用サービスの設定」タブで [権限の修正] をクリックします。
  4. 「外部メール連動」を有効にします。
  5. [サーバー設定] をクリックします。
  6. 外部メールサーバーを設定します。
    • Gmail、Office 365、または手動設定から選択します。
    • [手動設定] を選択した場合は下記の設定項目を入力します。
      • 受信サーバー (IMAP)
      • 送信サーバー (SMTP)
  7. 画面上部の [保存] をクリックします。

モバイル外部メール連動を有効にした後、メンバーが初めてモバイル版LINE WORKSアプリにログインするとメール画面に「外部メール設定画面」が表示されます。[外部メール設定] をタップしてログイン情報を入力すると設定は完了します。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。