メンバー情報の管理

メンバー一覧でメンバーを選択したり、ミニプロフィール画面で [その他] をクリックすると、メンバーに関する各種情報を確認することができます。

「メンバー情報」ではメンバー情報の修正、公開設定、不在設定、一時停止の設定等を変更することができます。

メンバー情報を確認する

メンバー追加時に入力した情報を確認したり、修正することができます。

  • 複数の組織に所属する場合、代表組織に アイコンが表示されます。
  • メンバー情報画面上部の [メンバーの修正] をクリックすると修正画面が開きます。

セキュリティ設定

メンバーのセキュリティ設定に関する設定を行なうことができます。

  • パスワード : メンバーが最後にパスワードを変更した日時が表示されます。管理者がパスワード変更を要請した場合、「管理者がパスワードの変更を要請」が表示されます。
  • かんたんログイン : LINE  または携帯番号によるログインの利用状況です。設定済みの場合は、解除することもできます。
  • メンバー検索時にサジェスト : サジェストへの表示を許可します。
  • 組織セキュリティ
    • 組織 : 無効にすると、アドレス帳、組織図、メンバー詳細情報で、メンバーの部署・役職情報が表示されません。
    • チーム機能 : 無効にすると、組織のトーク、ノート、予定、フォルダと、所属組織を対象とする掲示板、アンケートを利用できません。

使用状況の確認

(この項目はベーシックプラン 、プレミアムプランのみ表示されるメニューです。)

メールとDriveの使用容量を確認できます。

メンバーが使用可能な容量は「LINE WORKS利用料金」で確認できます。

メンバーが使用中のデバイス

メンバーがモバイル版LINE WORKSアプリとDriveエクスプローラーを使用したデバイスの一覧と各デバイスの詳細情報を確認することができます。

  • 古いバージョンのアプリを利用しているメンバーにアップデート通知を送信できます。
  • プロファイルをインストールして遠隔デバイス管理 (MDM) に登録されると、モバイルデバイスのLINE WORKSアプリ内のデータを削除したり、初期化することができます。削除したデータは復元できません。

アクセス履歴

直近 90 日間にLINE WORKSにアクセスしたデバイスの一覧が表示されます。

  • アプリとブラウザ版へのアクセスを確認することができます。
  • 管理者はメンバーが接続中の環境から強制的にログアウトさせることができます。

画面右上の [その他] をクリックしてアクセスをブロック、不在設定、ID変更、アカウント削除、一時停止等を設定することができます。

アクセスをブロック

画面右上の [その他] をクリックして [アクセスブロック] を選択します。

PC版アプリとモバイル版アプリへのアクセスをブロックすることができます。ブラウザ版のアクセスはブロックされません。

解除する際は [その他] をクリックして [ブロック解除] を選択します。

不在設定

画面右上の [その他] をクリックして [不在設定] をクリックすると、メンバーの代わりに管理者が不在設定することができます。

出張、研修、休暇、休職、病欠などの不在理由と期間を選択すると、「マイプロフィール」と「組織図」に不在アイコンが表示され、不在期間終了後に自動で解除されます。

LINE WORKSメールを利用する場合、不在期間に受信したメールに自動返信することもできます。

メンバーが自身の不在情報を設定することもできます。

ID変更

画面右上の [その他] をクリックして [ID変更] をクリックすると、IDを変更することができます。

IDを変更すると、メンバーは 5 分以内にすべてのサービスからログアウトされ、新しいIDで再度ログインする必要があります。

アカウント削除

画面右上の [その他] をクリックして [アカウント削除] をクリックすると、メンバーを削除することができます。

削除後 7 日以内であれば [その他] をクリックして [削除をキャンセル] を選択すると、削除を取り消すことができます。

一時停止

画面右上の [その他] をクリックして [一時停止] をクリックすると、メンバーのアカウントを一時停止状態にすることができます。

一時停止を設定すると、メンバーLINE WORKSサービスにログインできなくなります。メンバーのデータは削除されません。

一時停止中のアカウントを解除する場合は、[一時停止の解除] をクリックします。

招待メール再送信

パスワード作成で「メンバーが作成」を選択した場合、メンバー追加後に招待メールが送信されます。ただし、メンバーがパスワードを設定しないまま 30 日が経過すると「登録待ち (期限切れ)」になり、LINE WORKSの利用を開始することができません。

この場合、管理者はメンバー画面右上の [その他] をクリックし、 [招待メール再送信] を選択して招待メールを再送信する必要があります。

メンバーの「個人メールアドレス」が登録されていない場合は、招待メールを再送信するメールアドレスを入力します。

パスワード再設定

パスワード作成で「自動作成」または「管理者が作成」を選択した場合、メンバー追加後、メンバーがパスワードを設定しないまま 30 日が経過すると「期限切れ」になり、LINE WORKSを開始することができません。

この場合、管理者は [パスワードを再設定] を選択してメンバーの臨時パスワード再設定する必要があります。

臨時パスワード再設定してアカウント情報を印刷したり、メンバーにメールを送信して案内できます。

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。