はじめに

どこにいても LINE WORKS を管理できます。

アプリダウンロード・ログイン

iOS または Android デバイスで LINE WORKS アプリをダウンロードします。インストールに失敗する場合は iOS, Android デバイスの動作環境を確認します。

インストール完了後、LINE WORKS アプリを起動して社内の管理者から与えられたアカウントとパスワードでログインします。

モバイル版 LINE WORKS アプリで会社を設定する

LINE WORKS ははじめてですか?

モバイル版でも簡単な設定だけで LINE WORKS を利用できます。

最初は会社の LINE WORKS に組織を追加します。

次はメンバーを追加します。基本情報を入力して所属組織を選択するだけで追加することができます。

追加したメンバーのパスワード作成方法を設定し、メンバーに送信します。メンバーはパスワードを登録するとLINE WORKS の利用を開始できます。

組織コミュニケーションを準備する

組織の設定で利用する機能を有効にすると、組織単位でトーク、ノート、予定、フォルダ機能を利用できます。

チームで利用する機能は組織の追加時に有効にしたり、組織を追加後に後から設定することもできます。

  • チームトークルーム : 組織図上のメンバーが入ったトークルームです。
  • 予定 : 組織のメンバーのみ利用できる共有カレンダーです。
  • ノート : 会議録や報告書など共有したい情報を掲示板形式で投稿することができます。
  • フォルダ : 組織のメンバー間で文書やファイルを保存して利用できます。