Dropbox

CONTENTS

Dropboxは、Fortune 500 の半数以上を含む 45 万社を超える企業や組織が、安全で柔軟なワークスペースとして利用するオンラインストレージサービスです。Dropboxとの連携機能を利用すると、 モバイル版LINE WORKSのトークからDropbox内の文書や写真、動画などのファイルを選択するだけで、共有リンクの作成とトークでのリンク共有が一度に行なえます。

Dropboxアプリの追加

Dropboxアプリを利用するには、アプリディレクトリでアプリを追加する必要があります。

  1. 管理者画面の左側メニューで [アプリディレクトリ] をクリックします。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. Dropboxアプリをクリックします。
  3. [LINE WORKSに追加] をクリックします。
  4. アプリを利用するメンバーを選択します。
  5. [追加] をクリックします。

Dropboxアプリが追加されるとモバイル版アプリのトークルームを開き、 アイコンをタップすると「アプリ」で確認できます。

Dropboxアプリの利用

トーク画面から「Dropbox」に格納しているファイルの共有リンクの作成と送信することができます。アプリを利用するにはDropboxのアカウントとログインが必要となります。

モバイル版

  1. トーク入力欄で  アイコンをタップします。
  2. [アプリ] をタップします。
  3. [Dropbox] をタップします。
  4. Dropboxのログイン画面で、アクセスしたいDropboxアカウントでログインします。
  5. Dropbox上でトークで共有したいファイルをチェックを入れます。
  6. [選択] をタップして、トークルームにファイルの共有リンクを送信します。
この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。