メンバーの追加、修正、削除

メンバーを追加または削除したり、メンバー情報を管理することができます。

メンバーを追加する

LINE WORKS をはじめる時や、新しいメンバーが加わった際には、LINE WORKS にメンバー追加する必要があります。

メンバーが LINE WORKS の利用を開始するには 2 つの方法があります。1 つは管理者がメンバーを追加し、追加されたメンバーがパスワードを登録する方法です。もう 1 つは、管理者が追加するメンバーに招待リンクと招待コードを送信し、メンバーが加入申請して管理者が承認する方法です。

管理者画面でメンバーを追加する

名前、メールアドレスまたは ID の基本情報を入力するだけで、メンバーを簡単に追加することができます。

追加されたメンバーが LINE WORKS の利用を開始するにはメンバーがパスワードを登録する必要があります。

メンバーがパスワードを設定するまでの間に、管理者はメンバーの詳細情報を入力することができます。

ブラウザ版管理者画面では、メンバーを一括追加することができます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3.  アイコンをタップして「メンバーの追加」を開きます。
  4. 追加するメンバーの名前、メールアドレスまたは ID を入力し、パスワード作成方法を選択して [保存] をタップします。

追加されたメンバーは「登録待ち」の状態になり、管理者から受信したリンクからパスワードを登録すると、「使用中」の状態に変わります。

招待リンクを使ってメンバーを追加する

招待権限のある管理者は招待リンクまたは QR コードを使って、メンバーを LINE WORKS に招待することができます。招待権限の付与はブラウザ版管理者画面で行います。

招待されたメンバーは、招待用リンクをタップするか、または招待用 QR コードをスキャンして認証キーを入力します。その後、名前、ID、パスワードなどの情報を入力し、 LINE WORKS を利用するための加入申請をします。

管理者が加入申請を承認すると、メンバーは「使用中」の状態に変わります。

招待リンクを使ってメンバーを追加する場合、臨時パスワードの作成はありません。

  1. 「その他」で  アイコンを追加します。
  2. 「新規メンバー招待」から招待用リンクまたは QR コードを下記の方法で送ります。ると招待番号を送ります。

    • LINE : LINE で招待を送ります。
    • メール : メールで招待を送ります。
    • QR コード : 加入するメンバーがスキャンする QR コードを表示します。
    • 他のアプリ : 他のアプリで招待を送ります。
  3. 加入申請したメンバーを「承認待ちメンバー」で承認します。

[招待用リンクの削除]をタップすると、作成した招待用リンクは無効化されます。送信済みの招待用リンクと招待番号は使用できなくなり、承認待ち中の申請はすべて否認処理されます。

メンバー情報を入力する

追加したメンバーの詳細情報を入力することができます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. メンバー一覧で詳細情報を入力するメンバーをタップします。所属組織をタップしたり、検索してンバーを選択することもできます。
  4. メンバー情報」で [修正] をタップします。
  5. 「メンバー情報の編集」で情報を入力します。

    • 写真 : 10MB 以下の画像を登録できます。
    • 名前 : 姓は最大 5 字まで、名は最大 100 字まで入力できます。
    • 姓 (フリガナ) : メンバーの姓のフリガナを入力します。
    • 名 (フリガナ) : メンバーの名のフリガナを入力します。
    • ニックネーム : 最大 100 字まで入力できます。
    • 部署・役職 : 所属する組織と役職を選択します。
      • 追加 : 所属組織を 10 件まで追加できます。
      • 所属の詳細設定 : 組織長、所属組織の公開、利用する機能を設定できます。
        • 組織長 : 有効にすると、そのメンバーが組織長になります。組織長は組織に一人のみ設定できます。
        • 所属組織の公開 : 有効にすると、組織図やサジェストに表示されます。
        • 利用する機能 : 有効にすると、該当メンバーはチームのトーク、ノート、予定、フォルダを利用できます。
    • メールアドレスまたは ID
      • 追加 : フリープラン、ライトプランでは個人メールアドレスのみ追加できます。ベーシックプラン、プレミアムプランは個人メールアドレスやサブメールアドレスを追加することができます。サブメールアドレスはメール送信に利用できず、サジェストにも表示されません。個人メールアドレスは 1 個、サブメールアドレスは 10 個まで追加できます。
    • 電話番号
      • 追加 : 携帯電話の番号を入力します。
    • 言語 : メンバーの初回ログイン時のサービス表示言語を設定します。日本語、英語、韓国語、中国語 (簡体・繁体) から選択できます。
    • メンバーからの検索を許可 : 有効にすると、他のメンバーが検索した際に、2 文字以上入力すると結果に表示されます。
  6. [保存] をタップします。

追加情報を入力する

メンバーの追加情報を入力することができます。

追加情報はメンバー情報画面に表示されます。

  1. 「メンバー情報の編集」で [追加情報を入力] をタップします。

    • 多言語の姓/名 : 利用有無はブラウザ版の管理者画面で行えます。
    • 職級 : 職級の追加、修正、削除はブラウザ版の管理者画面で行えます。
    • 担当業務
    • 勤務先
    • SNS
    • 誕生日/入社日
  2. 追加する情報を選択して [追加] をタップします。
  3. 追加されたの項目に情報を入力します。

    • 多言語の姓/名 : 最大 100 字まで入力できます。利用有無はブラウザ版の管理者画面で行えます。
    • 職級 : 職級の追加、修正、削除はブラウザ版の管理者画面で行えます。
    • 担当業務 : 最大 100 字まで入力できます。
    • 勤務先 : 最大 100 字まで入力できます。
    • SNS : SNS の種類と ID を入力します。最大 100 字まで入力できます。
    • 誕生日/入社日: メンバーの誕生日や入社日を入力します。
  4. [保存] をタップします。

メンバー情報を修正する

メンバー情報を修正することができます。

ただし、メンバー ID は修正できません。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. メンバー一覧で修正するメンバーをタップします。所属組織をタップしたり、検索してメンバーを選択することもできます。
  4. メンバー情報」で [修正] をタップします。
  5. 「メンバー情報の編集」で情報を修正します。

メンバーを削除する

退職などの理由で登録されているメンバーを削除できます。

メンバーを削除すると、「削除」状態で 7 日間データが保管された後、完全に削除されます。削除後 7 日以内であれば削除を取り消すことができます。

削除時に不在設定していた場合、 メンバーを削除して取り消すと不在設定は解除されます。

  1. 管理者画面で アイコンをタップします。
  2. アイコンをタップします。
  3. メンバー一覧で削除するメンバーをタップします。所属組織をタップしたり、検索してメンバーを選択することもできます。
  4. メンバー情報」で [メンバーの削除] をタップします。
  5. メンバー削除の注意事項を確認して [メンバー削除(退職)] をタップします。

関連項目

もっと知りたいですか?
LINE WORKS コミュニティで使用や活用方法について質問したり情報を共有してみましょう。