メンバーの追加

LINE WORKS をはじめる時や、途中からメンバーが加わった場合に、LINE WORKS にメンバー追加します。メンバーが LINE WORKS の利用を開始するには 2 つの方法があります。

  • 管理者がメンバーを追加し、追加されたメンバーがパスワードを登録する方法
  • 管理者が追加するメンバーに招待リンクと招待コードを送信し、メンバーが加入申請して管理者が承認する方法

ここでは、管理者がメンバーを個別または一括で追加し、追加されたメンバーがパスワードを登録する方法について説明します。

メンバーを個別追加する

メンバーを個別に追加することができます。

名前、ID を入力するだけで、メンバーを追加することができます。

追加されたメンバーはパスワードを登録して LINE WORKS の利用を開始します。

  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メンバー] をクリックします。
  3. 「メンバー」の [メンバーを個別追加] をクリックして情報を入力します。

    • 写真 : メンバーのプロフィール写真を登録します。
      • 10MB 以下の画像を登録できます。
      • 画像サイズは 640×640 ピクセルを推奨します。
      • ファイル名に特殊文字が含まれている場合は登録できません。(スペース、全角、jpg 利用可)
    • 名前 (必須) : メンバー名を入力します。
      • 最大 100 字まで入力できます。
      • 多国語を設定した場合、外国語の名も追加できます
    • 姓 (フリガナ) : メンバーの姓のフリガナを入力します。
    • 名 (フリガナ) : メンバーの名のフリガナを入力します。
    • ニックネーム
      • プロフィール画面でメンバー名の右側に表示されます。
    • 職級 : 職級設定で追加した職級のいずれかを選択します。
    • 言語
      • メンバーが最初にブラウザ版サービスへログインした時の表示言語を設定します。日本語、英語、韓国語、中国語 (簡体・繁体) から選択できます。
    • 所属会社 : 「会社情報管理」で入力した企業 / 団体名が表示されます。
    • ID (必須)
      • 半角文字、数字、「-」、「.」、「_」を 2~40 字で設定できます。ただし、最初または最後が「.」の ID や、「.」が連続する ID は使用できません。
      • ベーシックプランまたはプレミアムプランで LINE WORKS メールを利用する場合、メールアドレスとしても利用され、形式は「ログインID@ドメイン名」となります。また外部トーク連携時の「トーク ID」としても利用されます。
      • 使用中の ID は入力できません。
    • パスワード (必須) : 初期パスワードの設定方法を選択します。パスワードポリシーは「セキュリティ機能」の「アカウントセキュリティ」で設定することができます。
      • 自動作成
      • 管理者が作成
      • メンバーが作成
    • 電話番号 : 社内電話の番号を入力します。
    • 携帯番号 : 携帯電話の番号を入力します。
      • 携帯番号は、ID またはパスワードを忘れた場合など、確認時に必要な情報となります。
    • 利用権限タイプ
    • 部署 / 役職
      • 所属部署役職を選択します。
      • [+] アイコンをクリックし、組織を選択して [+組織の追加] をクリックすると、組織が追加されます。
      • 組織長の場合は [組織長] にチェックを入れます。
      • 所属組織は 10 件まで登録できます。代表組織は アイコンが表示され、サジェストのリスト上位に表示されます。 アイコンをクリックしすると、代表組織を変更できます。
    • 担当業務 : 担当業務を入力します。
      • 担当業務はメンバーのプロフィール画面に表示されます。
    • 勤務先 : 勤務場所を入力します。
    • サブメールアドレス : ベーシックプラン、プレミアムプランで追加できる項目です。サブメールアドレスは送信に利用できず、サジェストにも表示されません。
      • メールアドレスは ID と同じ入力規則が適用されます。
      • メールアドレスは 10 個まで追加できます。
    • 個人メールアドレス : ID またはパスワードを忘れた場合の確認時に必要な情報となります。
      • 最高管理者は個人メールアドレスが必須となります。
    • SNS : メッセンジャーまたは SNS の ID を入力します。組織図に表示されます。
    • 誕生日 : 誕生日を入力します。組織図に表示されます。
    • 入社日 : 入社日を入力します。組織図に表示されます。
    • 関係者連絡先
      • 秘書などの関係者の連絡先をリンクします。
      • 組織図に表示されます。
  4. [メンバーの追加] をクリックします。

メンバーを一括追加する

(この項目はライトプラン以上で利用できます。)

メンバーを 100 人まで一括で追加することができます。

LINE WORKS の加入時や、大量追加時に便利です

  1. 管理者画面上部の アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [メンバー] をクリックします。
  3. 「メンバー」の [メンバーを一括追加] をクリックします。
  4. 「メンバーを一括追加」を開き、パスワード作成方法を選択します。
  5. サンプルファイルをダウンロードします。xls または csv 形式を選択できます。
  6. サンプルファイルにメンバー情報を入力します。
    • 姓 (必須)
      • 最大 100 字まで入力できます。
    • 名前 (必須)
      • 最大 100 字まで入力できます。
    • ID (必須)
      • 半角文字、数字、「-」、「.」、「_」を 2~40 字で設定できます。ただし、最初または最後が「.」の ID や、「.」が連続する ID は使用できません。
      • 使用中の ID は入力できません。
    • パスワード
      • パスワードを「管理者が作成」に選択した場合は必須に入力します。
      • 「セキュリティ機能」>「アカウントセキュリティ」のパスワードポリシーに則って入力します。
    • 個人メールアドレス : ID またはパスワードを忘れた場合の確認時に必要な情報となります。
      • 最高管理者は個人メールアドレスが必須となります。
      • パスワードを「メンバーが作成」に選択する場合は必須となります。
    • サブメールアドレス : ベーシックプラン、プレミアムプランで追加できる項目です。サブメールアドレスはメール送信に利用できず、サジェストにも表示されません。
      • メールアドレスは ID と同じ入力規則が適用されます。
    • ニックネーム
      • プロフィール画面でメンバー名の右側に表示されます。
    • 利用権限タイプ
    • 職級 : 職級設定で追加した職級のいずれかを入力します。
    • 携帯番号 : 携帯電話の番号を入力します。
      • 携帯番号は、ID またはパスワードを忘れた場合など、確認時に必要な情報となります。
    • 電話番号
    • 組織名 : 所属部署の名前を入力します。
      • 「|」で区切って、最上位の組織からすべて入力します。
    • 役職 : 所属する役職を入力します。
    • 言語 : メンバーがブラウザ版サービスに最初にログインした時の表示言語を入力します。
      • 「Japanese」(日本語)、「English」(英語)、「Korean」(韓国語)、「Chinese(CHN)」(中国語 (簡体))、「Chinese(TWN)」(中国語 (繁体))を入力できます。
    • 勤務先 : 勤務先を入力します。
    • SNS : SNS の種類を入力します。
    • SNS_ID : SNS の ID を入力します。
    • 入社日 : yyyymmdd 形式で入力します。例えば、「1990 年 1 月 31 日」は「19900131」となります。
  7. 「メンバーを一括追加」で [参照] をクリックします。
  8. ファイルを添付して、[+ファイル登録] をクリックします。
  9. 下部のプレビューでメンバー情報の読み込み結果を確認します。赤字の項目がある場合は修正します。
  10. [メンバー一括追加] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
LINE WORKS コミュニティで使用や活用方法について質問したり情報を共有してみましょう。