チーム / グループフォルダ

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

全社フォルダやチーム / グループフォルダを管理することができます。

全社フォルダ

全社フォルダの利用有無やリンク共有の利用可否を設定したり、利用状況を確認することができます。全社フォルダとは社内のメンバー全員が自由にアクセスできるフォルダで、利用できる組織やメンバーを制限することはできません。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [Drive] > [チーム/グループフォルダ] をクリックします。

全社フォルダの利用設定

全社フォルダの利用有無を設定することができます。

  • 有効にすると、メンバーの Drive に全社フォルダが表示され、メンバー全員が自由にアクセスできます。
  • 全社フォルダ利用中に、設定を無効に変更すると、全社フォルダのデータはすべて削除され、復元することはできません。

利用状況の確認

全社フォルダを有効にした場合、利用状況を確認することができます。

  • フォルダ名 : 基本設定の「企業 / 団体名」が表示されます。
  • 使用容量 : 全社フォルダ内のデータが使用している合計容量が表示されます。
  • ゴミ箱の使用容量 : ゴミ箱に移動されたデータが使用している容量が表示されます。
  • メンバー数 : 全社フォルダにアクセスできるメンバーの数が表示されます。
  • フォルダ作成日 : 全社フォルダの作成日が表示されます。
  • リンク共有 : 全社フォルダのリンク共有利用可否が表示されます。

全社フォルダのゴミ箱を空にする

全社フォルダのゴミ箱内のファイルとフォルダを完全に削除することができます。

  1. 全社フォルダの「ゴミ箱の使用容量」の右にある  アイコンをクリックします。
  2. [OK] をクリックします。

ゴミ箱を空にすると復元できません。

全社フォルダのリンク共有設定

全社フォルダのリンク共有利用可否を設定することができます。

[有効にする] にチェックを入れると、全社フォルダでリンク共有を利用できます。データ保護のため、「自社社員のみアクセス可能」リンクのみ利用できます。

チーム / グループフォルダ設定」のアクセス権限で「(一般リンク) 社内メンバーのみアクセス可能」が選択されてない場合、リンク共有可否を設定できません。

リンク共有を利用中に有効から無効に変更すると、共有中のリンクがすべて無効になります。

チーム / グループフォルダ

チーム / グループフォルダの利用状況や設定内容を確認することができます。

  1. 管理者画面上部の  アイコンをクリックします。
  2. 左側メニューで [Drive] > [チーム/グループフォルダ] をクリックします。

  • フォルダ名 : チーム / グループフォルダが表示されます。
  • 使用容量 : チーム / グループフォルダ内のデータが使用している合計容量が表示されます。
  • ゴミ箱の使用容量 : ゴミ箱内に移動されたデータが使用している容量が表示されます。
  • メンバー数 : チーム / グループフォルダにアクセスできるメンバーの数が表示されます。
  • マスター : チームの組織長、またはグループマスターの名前が表示されます。
  • フォルダ作成日 : チーム / グループフォルダの作成日が表示されます。
  • トークファイル自動保存  : トークファイル自動保存の使用有無が表示されます。
  • リンク共有 :リンク共有の使用有無が表示されます。
  • ファイルアップロードの通知 : ファイルアップロードの通知の使用有無が表示されます。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!