トークの外部連携

社内メンバーが LINE ユーザーや外部の LINE WORKS ユーザーと繋がれるよう設定することができます。

LINE ユーザーとトークの設定

社内メンバーが LINE WORKS で LINE ユーザーと繋がれるよう設定します。

社内メンバーがLINEユーザーと、トークでメッセージやスタンプを送受信するには、管理者が外部トーク連携を有効にして、利用メンバーを追加します。LINE 連携では、LINE ユーザーから先に友だちに追加する必要があります。

連携設定

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

LINE 連携を設定することができます。LINE 連携を有効にすると、メンバーが LINE WORKS で LINE ユーザーとトークすることができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「使用設定」 右側の アイコンを選択し、使用可否を設定します。
  4. [保存] を押します。
    有効にすると、利用メンバーの管理、ファイル送信可否、利用メンバーへの自動追加を設定できます。

「連携設定」の利用中に設定を無効にすると、LINE ユーザーとのトークルームは削除され、LINE 側では退会したユーザーとして表示されます。既存のトーク履歴は管理者画面の「監査/ログ」で検索および確認することができます。

利用メンバー

LINE 連携の利用メンバーの管理や、メンバーのトークID 連携状態を確認することができます。

利用メンバーの追加

メンバーを LINE 連携を利用を許可するメンバーを追加することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「利用メンバー管理」の [管理] をクリックして、「利用メンバー管理」画面を開きます。
  4. [LINE] タブを選択します。
  5. [追加] をクリックして、連動するメンバーを選択し、下部の [OK] クリックします。

利用メンバーの削除

LINE 連携の利用メンバーを削除することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「利用メンバー管理」の [管理] をクリックして、「利用メンバー管理」画面を開きます。
  4. [LINE] タブを選択します。
  5. 削除するメンバーを選択し、[削除] をクリックします。

あいさつメッセージを自動送信

LINE WORKS ユーザーを友だち追加したLINEユーザーに、自動的にあいさつメッセージを送信するように設定します。営業情報、またはあいさつメッセージを直接編集することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. [あいさつメッセージを自動送信] の右側の アイコンをクリックし、使用可否を設定します。
  4. [保存] をクリックします。
    あいさつメッセージを修正したい場合、あいさつメッセージの下部の [修正] をクリックすると、「あいさつメッセージの修正」画面が開きます。内容を保存すると、内容が修正されます。

新規メンバーに連携権限を自動付与

新しく追加されたメンバーに連動権限を自動で付与するように設定します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. [新規メンバーに連携権限を自動付与] の右側の  アイコンを選択し、設定します。
    ON: 新しく追加されたメンバーに自動で連動権限が付与されます。
    OFF: 連動権限が自動で付与されません。
  4. [保存] をクリックします。

ファイル送信 · 添付の制限

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

LINE ユーザーとのトークルームにおけるファイル送信の可否を設定します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「ファイル送信・添付の制限」の右側の アイコンをクリックします。
    「ファイル送信 · 添付」を無効にすると LINE ユーザーとのトークルームではメッセージ入力欄の をタップ時の写真 / 動画の送信、連絡先の送信、フォルダ、Drive ファイルのトークによる送信がすべて利用できません。
  4. [保存] をクリックします。

外部 LINE WORKS ユーザーとトークの設定

社内メンバーが LINE WORKS を利用する外部ユーザーと繋がれるよう設定します。

社内メンバーが LINE WORKS で外部 LINE WORKS ユーザーとトークするには、管理者が外部 LINE WORKS 連携を有効にし、利用メンバーを追加します。

連携設定

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

外部 LINE WORKS 連携の利用可否を設定することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「使用設定」 右側の アイコンを選択し、使用可否を設定します。
  4. [保存] をクリックします。
    「連携設定」で有効または無効を選択します。有効にすると、利用メンバーの管理、ファイル送信可否、利用メンバーへの自動追加を設定できます。

「連携設定」の利用中に設定を無効にすると、外部の LINE WORKS ユーザーとのトークルームは削除され、外部の LINE WORKS ユーザー側では退会したユーザーとして表示されます。既存のトーク履歴は、管理者画面の「監査/ログ」で検索および確認することができます。

利用メンバー

外部LINE WORKS連携の利用メンバーを管理することができます。

利用メンバーの追加

外部 LINE WORKS 連携の利用を許可するメンバーを追加することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「利用メンバー管理」の [管理] をクリックして、「利用メンバー管理」画面を開きます。
  4. [外部LINE WORKS] タブを選択します。
  5. [追加] をクリックして、連動するメンバーを選択し、下部の [OK] クリックします。

利用メンバーの削除

外部の LINE WORKS 連携の利用メンバーを削除することができます。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「利用メンバー管理」の [管理] をクリックして、「利用メンバー管理」画面を開きます。
  4. [外部LINE WORKS] タブを選択します。
  5. 削除するメンバーを選択し、[削除] をクリックします。

新規メンバーに連携権限を自動付与

新しく追加されたメンバーに連動権限を自動で付与するように設定します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. [新規メンバーに連携権限を自動付与] の右側の  アイコンを選択し、設定します。
    ON: 新しく追加されたメンバーに自動で連動権限が付与されます。
    OFF: 連動権限が自動で付与されません。
  4. [保存] をクリックします。

ファイル送信 · 添付

(この項目はライトプラン以上で設定できます。)

外部 LINE WORKS ユーザーとのトークルームにおけるファイル送信可否を設定します。

  1. 管理者画面の左側メニューの [サービス] を開いて [トーク] を選択します。モバイルでは  アイコンをタップするとメニューが表示されます。
  2. [外部トーク連携] タブをクリックします。
  3. 「ファイル送信・添付の制限」の右側の アイコンをクリックします。
    ONに設定した時の注意事項は下記の通りです。

  4. [保存] をクリックします。

関連項目

もっと知りたいですか?
あなたの質問に「みんな」が答えてくれます。質問受付中!